鍵トラブルに遭う前の対策|防犯性を高めて安全を確保

南京錠

シリンダー錠の種類

レディ

悪質な空き巣の手口としてよく用いられるピッキングですが、ピッキングに弱い鍵と強い鍵の紹介をします。まずピッキングに弱いタイプとしては、ディスクタンブラータイプやピンタイプなどが挙げられます。これらの鍵の構造は比較的単純なものとなっていて、ピッキングで簡単に解錠ができてしまいます。ディスクタンブラータイプは防犯性の低さから、現在は製造中止となっています。しかし従来からかなり多く普及されてきたタイプなので、現在も引き続き使用している家庭は数多くあります。同じシリンダー錠なら、防犯性の高いロータリータイプやディンブルタイプへの交換が推奨されています。

ピッキングに強いものとして、ロータリータイプがあります。このロータリータイプは回転式タンブラーを使用してロッキングバー方式で製造されたものになります。回転式タンブラーの動きは、ロッキングバー方式という複雑な製造法でピッキング耐性を高めています。ロータリータイプと同じようにピッキングに強いシリンダー錠にはディンブルタイプというものがあります。ディンブルタイプの特徴は、リンシリンダーの配列やピンシリンダー自体の数を増やしているところにあります。ピンの数の多さから、鍵のバリエーションは億単位もあります。メーカーごとで独自に開発されていることもあり、他人がスペアキーなどを作ることは簡単にはできません。鍵の種類と機能性について深く学び、自宅などにふさわしい鍵へ替えてみましょう。