鍵トラブルに遭う前の対策|防犯性を高めて安全を確保

南京錠

取り付け費用

南京錠

従来から多く使用されているタイプの鍵に、シリンダー錠というものがあります。このシリンダー錠には、空き巣の手口であるピッキングなどに弱いものと強いものとがあります。基本的に、シリンダー錠はどのタイプもピッキングを完全に防止するわけではありません。ピッキングに強いタイプというのは、解錠までに時間を要するもののことです。ピッキングに強いタイプの鍵へ交換する費用は、業者や鍵の種類によってさまざま変わります。防犯性の高い鍵へ交換する目安としては、15000円程度から50000円程度です。実際に専門業者に見積もってもらわないことにはハッキリとした金額はわかりませんが多めを想定していたほうが良いでしょう。

暗証番号式の鍵のタイプには、機械式のものと電気式や電池式のものとがあります。電気式のタイプのものは、配線工事をすることにより室内から直接電源エネルギーを取ることができます。そのため、電池式のものと比べると電池切れなどの心配はありません。また、遠隔操作やタイマー設定なども可能となっています。このような多機能な電気式のタイプへの交換費用は比較的高めになります。機械タイプのものは、費用面では電気式のものなどに比べると比較的に安く済みます。取り扱いも簡単で、メインの鍵としても補助錠として使用するかによって専用のものがあります。シリンダー式の防犯性に優れた鍵に替えるか、または機械式や電気式などの鍵に替えるか費用の面や性能から好きなものを選びましょう。